日本伝空手道陪劭流祐心会・イベント結果

平成30年5月13日 前期昇級昇段審査



 



















写真はこちら


2018年一宮地区前期昇級昇段審査。
受講者は約300名。
幼児から一般まで四時間通しで行いました。
年に2回の審査会、半年間の稽古の成果を微笑ましく見させて頂きました。
継続は力なり。この子供達が何年後かには、どんな風に成長するか、今から楽しみで仕方ありません。
中学、高校、そして社会人へとなって行き、模範と成るべき姿になって心身ともに素晴らしい大人になってくれる事を願っています。
御父兄の皆さま方、長時間お疲れ様でした。
審査の発表を楽しみにしていて下さい。

さて、来週は尾張旭の審査会が有ります。
どれだけ成長したか楽しみです。
会長    舟越祐治    合掌


平成30年5月6日 ゴールデンウィークの試合結果


中部地区選抜大会
優勝
・田中杜和
・川崎陽奈
準優勝
・コルニエンコ仁香
・中島悠聖
・中村幸之助
・橋本春花
3位
・中村玲菜
・竹森美優
・森島翔輝也

Full Contact Callange Kanto
優勝
・原百花

がんばるカップ
優勝
・藤澤美綺
準優勝
・伊藤千花
・勝連未結菜
3位
・清水雪乃
・岩瀬律志
・三浦結衣
・奥村隼斗
・奥村沙來
ベスト8
・中島礼嗣

のぶなが杯
準優勝
・小原陵汰

KARATE KANSAI CUP
優勝
・野々垣駿真














































ゴールデンウィーク全5試合が開催されました。
親子で出場する大会を考え、門下生がそれぞれの大会に標準を合わせて出場しました。中部だけでなく関東から関西、ご父兄の皆さんも引率や応援本当にお疲れ様でした。
何でもかんでも出場する訳には行きません。
お金も移動も大変です。
そんな中、皆がそれぞれの大会で素晴らしい結果を残してくれた事を誇りに思っています。
今度は前期の昇級昇段審査も有ります。
また切り替えて私達も指導に入ります。
これからも、子供達の成長を楽しみにしてます。
会長    舟越祐治    合掌




平成30年5月6日 KANSAICUP


【結果】

<優勝>
 野々垣 駿真























写真はこちら


G.W怒濤の大会ずくしの締めくくり
KARATE  KANSAI   CAP  2018が大阪で開催され、祐心会から二名出場。
武神ランキング大会で全国から強豪が集まる大会。
そんな中、手首を痛め突きを封印して、蹴りだけの稽古しか出来なかった駿真が優勝してくれました。
根っからのファイター!駿真の根性に感動しました。姉の柚は負けはしましたが、いつもチャレンジする姿勢は必ず実るはずです。
兄妹入賞とはなりませんでしたが、本当に二人とも良く頑張りました。
飛心会の大会関係各位の皆様有り難うございました。
会長    舟越祐治    合掌

平成30年5月5日 のぶなが杯


【結果】

<準優勝>
 小原 陵太


















写真はこちら


第6回のぶなが杯空手道選手権大会が豊明で開催され、祐心会から二人エントリー。
藤岡拓海は体調不良で棄権して、陵太一人で参戦しました。
結果は5年男子上級で準優勝。
おめでとう!

初戦は先日、絆カップで負けた相手。
あの悔しさを忘れずに、日々努力してリベンジ成功。負ける度に強くなる陵太。
決勝も僅差の判定負けでしたが、一歩も下がらず終始前に出て行く姿勢は素晴らしい。
今日の負けでまた強くなるはずだ。

応援してくれるお母さんを喜ばせてあげたい陵太の気持ちが伝わる試合でした。

今年は何としてもお母さんと一緒に全国に連れて行ってあげたい。
陵太頑張れ
石川先生、大会関係各位の皆様有り難うございました。
会長    舟越祐治    合掌



平成30年5月3日 がんばるカップ


【結果】

<優勝>
 藤澤 美綺

<準優勝>
 伊藤 千花  勝連 未結菜

<3位>
 清水 雪乃  岩瀬 律志
 三浦 結衣  奥村 隼斗
 奥村 沙來

<ベスト8>
 中島 礼嗣


















写真はこちら


第1回がんばるカップ学心会10周年記念大会
甚目寺総合体育館で開催され、17名出場。

普段、試合に出ない小さい子供達が挑戦しました。
いつも、稽古で泣いてる君達が努力をした結果です。負けて泣く姿を、いつも見る度に私の胸を締め付けられる思いでしたが、今日は嬉しくて仕方ありません。
おめでとう!

そして入賞を逃した門下生もナイスチャレンジ。
悔しい思いをすればするほど、厳しい稽古に打ち込めるはずだ。
諦めずにこれからも頑張ろう。

井戸先生をはじめ大会関係各位の皆様有り難うございました。
会長    舟越祐治    合掌



平成30年4月30日 関東フルコンタクトチャレンジ


【結果】

<優勝>
 原 百花

























写真はこちら



フルコンタクトチャレンジ関東が川崎とどろきアリーナで開催され4名が出場。結果は四年女子原百花が見事に優勝しました。
おめでとう

今度は兄の啓人が全国出場を獲得してくれたらと願うばかりです。
今年も兄妹で全国大会に連れて行ってやりたいですね。
次こそ期待してます。

大会関係各位の皆様、有り難うございました。押忍
会長    舟越祐治    合掌



平成30年4月29日 中部地区選抜大会


【結果】

<優勝>
 田中 杜和      川崎 陽奈
<準優勝> 
 コルニエンコ 仁香  中島 悠聖
 中村 幸之助     橋本 春花

<3位>
 中村 玲菜      竹森 美優
 森島 翔輝也

<代表権獲得>
 田中 杜和      川崎 陽奈
 コルニエンコ 仁香  中島 悠聖
 中村 幸之助     橋本 春花
 中村 玲菜      竹森 美優
 森島 翔輝也
























写真はこちら


第12回JKJO全日本ジュニア中部地区代表選抜大会が愛知県武道館で開催されました。
中部の強豪がひしめくこの大会で結果は上記の通りで9名の門下生が獲得出来ました。
皆さん良く頑張りました。
これで今年の選抜権獲得者は14名になりました。

惜しくも負けた門下生も、まだ4月です。
この悔しさを忘れずに、またしっかりと稽古に取り組んで下さい。

大会関係各位の皆様、有り難うございました。
会長 舟越祐治   合掌



平成30年4月25日 首里手・那覇手セミナー


【参加道場】

 ジャパンカラテキッズクラブ
 聖拳武館
 極真石川道場
 正道会館善正和會
 正道会館靱優会
 陪劭流善行塾



















写真はこちら



2日間に渡り首里手、那覇手のセミナーを盛大に無事開催する事が出来ました。
初日は130名、二日目は100名の方に参加いただきました。
照屋先生、金城先生、有り難うございました。

ハワイ、沖縄と離れた地からはるばる来て頂き門下生一同、大変良い経験と学びをさせて頂き感謝で一杯です。
二日目のセミナーでは、五時間休憩もなく、ご指導をして頂き誠に恐縮です。

八月に沖縄で行われる国際大会まで約100日。
これから指導のかたわら、自分自身も怠らずに稽古に励みます。
一般部、少年部の門下生に、いつも挑戦しなさいと言って来ましたが、私自身昨年50歳を迎えて、もう一度挑戦する覚悟がわいてきました。
それは日々、皆が頑張ってる姿を見せてくれたお陰です。
照屋先生、金城先生には、個人的にも細かい動きから1つ1つ丁寧にご指導を頂き本当に感謝です。
先生方のような、素晴らしい人徳、人間形成を目標に山田師範と共に生涯空手を追求して参ります。

照屋先生と金城先生の若かりし頃からのお話を伺い、私も山田師範との関係が良く似ている事がとても嬉しく思います。
何歳になっても、兄弟弟子の絆は最高の宝物です。

両先生に、またお会いする時を楽しみにしています。本当に有り難うございました。
会長 舟越祐治   合掌



平成30年4月24日 照屋先生 金城先生 合同稽古


【ご紹介】

少林流ハワイ聖武館館長 照屋正一先生

沖縄剛柔流順道館範士 金城常雄先生



















写真はこちら


兼ねてからの念願が叶いました。

ハワイから、少林流ハワイ聖武館館長の照屋先生、沖縄から剛柔流順道館範士の金城先生が祐心会に来て頂けました。
本来なら、こちらから伺って指導を頂かねばならない両先生においで頂けるとは。
私をはじめ門下生一同、恐縮と感謝で一杯です。
また明日もセミナーを開催致します。

この貴重な経験をしっかりと生かして本来あるべき、沖縄の伝統ある空手を身に付けましょう。
照屋先生 、金城先生有り難うございました。
会長 舟越祐治   合掌



平成30年4月22日 KIZUNA CUP


【結果】

<優勝>
 中島 悠聖
























豊田市で開催された第4回KIZUNA  CAPに3名出場しました。
結果は4年上級の部で中島悠聖が見事に優勝してくれました。おめでとう。
いつも、どの大会に出てもそのクラスでは一番小さい悠聖は、どんなに大きな相手にも決して下がらず向かっていくファイターです。

最近では、組手だけでなく型もしっかり稽古してかなり上達しています。
これからの悠聖に期待が膨らみます。

良太もりゅうまも、負けはしましたが、積極的にチャレンジする気持ちは素晴らしい。また負けた分だけ強くなるはずだ。

大会関係各位の皆様、有り難うございました。押忍
会長 舟越祐治   合掌




平成30年4月8日 京都ジュニア空手道大会 一宮市少年少女空手道空手道大会


【結果】

<準優勝>
 太田 万結

<3位>
 中西 優
















写真はこちら


京都で行われた第2回京都ジュニア空手道大会。リアルチャンピオンシップ選抜大会に太田万結が出場。
結果は6年女子で準優勝。選抜権を獲得

もう1つの大会、一宮市少年少女空手道空手道大会が一宮市総合体育館で開催され中西優が出場。
結果は5年男子の部で3位。

どちらも、祐心会から単身一人で出場しましたが、二人とも入賞おめでとう
毎週のように、各地で空手大会が開催されていますが、出場するにあたり、いつも言ってますがお金も時間もかけて協力をして応援してくれる親に感謝を忘れないように。
大会関係各位の皆様、本日も有り難うございました。
会長 舟越祐治   合掌



平成30年4月1日 最強決定戦


【結果】

<準優勝>
 原 百花  加藤 宥希

<3位>
 藤澤 美綺

<代表権獲得>
 原 百花  野々垣 駿真



















写真はこちら


全日本最強決定戦2018が京都の島津アリーナで開催。
入賞者
選抜クラス5年男子軽量の部準優勝…加藤宥希
選抜クラス4年女子重量の部準優勝…原百花
初心クラス3年男女混合の部三位…藤澤美綺
全国選抜出場権獲得…野々垣駿真
皆、おめでとう。これで今年は全国出場5人に成りました。
今回もあと一歩で獲得を逃した皆も、この高いレベルで良く頑張りました。
確実に力を付けています。次戦は中部選抜です。
この悔しさを忘れず、更に稽古を積んでまた挑戦しましょう。
酒井先生、大会各関係位の皆様、有り難うございました。
追伸…私も帰りに有料パーキングに車を取りに行ったら駐車料金のレベルの高さにビックリしました。
来年の作戦を考えます!(笑)
会長 舟越祐治   合掌


平成30年3月28日 愛知県警 警視庁合格者


【結果】

<愛知県警 合格>
 小野寺 雄大

<警視庁 合格>
 高御堂 美優























写真はこちら


今年も春を迎え、新しい出発となりました。

中学三年の弟子達が皆、見事に志望校に合格しました。
そして、愛知県警に小野寺雄大、警視庁に高御堂美優がそれぞれ合格しました。
みんな、本当におめでとう。
幼児や小学低学年から指導させて頂き、気付けば立派になった君達を、誇りにさえ思っています。
これから先、どんなに辛い事があっても空手で身に付けた精神力があれば、きっと乗り越えて行けるはずです。
皆のこれからの活躍に、心から応援しています。

そして、弟子に取り締まられないように、私も違反をせずに安全運転を志して参ります!(笑)
会長 舟越祐治   合掌


平成30年3月25日(日)輪道会オープン


【結果】

<優勝>
 野々垣 駿真  木村 勇太























写真はこちら

本日はもう1つ試合。
美浜町で第25回輪道会オープン空手道選手権大会が開催されました。
こちらは4名出場。
結果は下記の通り

優勝…野々垣駿真、木村勇太
二人とも、優勝おめでとう
駿真も祐太も安定してタイトルを取ってくれて、嬉しい限りです。
しかし、相手も君達にリベンジしようと日々、努力しているはずです。

慢心せずに、稽古を怠らずこれからも頑張って下さい。凌汰 も柚菜も確実に力を付けているから次回に期待してます。
大会関係各位の皆様、有り難うございました。
会長 舟越祐治   合掌



平成30年3月25日(日)愛知杯


【結果】

・型の部

<優勝>
 太田 万結

<準優勝>
 岩田 瑠斗  中島 悠聖

・組手の部

<優勝>
 高野 晃平  熊谷 文吾
 岡部 久士

<準優勝>
 後藤 雅明

<3位>
 桂川 湊  伊藤 克浩

























写真はこちら


久保田道場主催の第1回愛知杯空手親善大会が愛知県スポーツ会館で行われました。

型の部に8名、組手の部に18名が出場。
結果は下記の通り
型の部優勝…太田万結。準優勝…岩田瑠斗、中島悠聖

組手の部優勝…高野晃平、熊谷文吾、岡部久士
             準優勝…後藤雅明
                 三位…桂川湊、伊藤克浩
皆、良く頑張りました。おめでとう
日頃の稽古でしっかりと努力した結果です。
負けてしまった選手も、紙一重でした。
これから期待してます。

今回は型の試合に組手の試合と、それぞれ目標を持って取り組みましたが、何事も経験です。
また明日から切り替えてしっかりと稽古に励みましょう。
久保田先生、大会関係各位の皆様、有り難うございました。
会長 舟越祐治   合掌

追伸:本日の試合が終わって、明日からまた頑張ろうとコメントしましたが、試合後の葉栗支部の練習に、さっそく駆けつけた子が何人もいました。
すでに、来週の最強決定戦に向けて、みんな素晴らしいぞ。努力は嘘をつかない。


平成30年3月21日(水祝)若獅子カップ


【結果】

<優勝>
 高野 晃平


















写真はこちら

晃平おめでとう。
先週のステップアップで優勝して、今回は型で三位。
やっと努力してきた結果が出てきたな。
まだまだ未完成だから、これから更に上達するぞ。
両親に感謝を忘れず、ちゃんと約束した宿題もしっかりやるように。
期待してます。
会長 舟越祐治   合掌


平成30年3月18日(日)ステップアップ杯


【結果】

<優勝>
 中島 悠聖  加藤 宥希
 高野 晃平  熊谷 颯真
  熊谷 文吾  熊谷 苺華

<準優勝>
 コルニエンコ 夢乃奈  中西 優
 西光 広太

<3位>
 小原 陵太  コルニエンコ 仁香
 奥村 沙來  伊藤 春陽
 清水誇生




















写真はこちら


多治見で開催されたステップアップ杯に39人出場。

今回は普段試合に出ない子やデビュー戦の子。そして全国を狙う一部の上級者の子。
皆、良く頑張りました。
入賞者の皆さんおめでとう。

四年男子上級の部では、優勝、準優勝、三位の独占は見事でした。
試合に出て挑戦するから、勝って喜べるし負けて悔しい思いが出来る。
惜しくも負けてしまった子も、この悔しさがあるからまた厳しい稽古に打ち込める。
確実に成長しているから、次回が楽しみです。

継続と挑戦は必ず報われるから、明日からまた頑張ろう。
大会関係各位の皆様、有り難うございました。
会長 舟越祐治   合掌



平成30年3月18日(日)オールカップルーキーズ


【結果】

<優勝>
 木村 勇太  岩田 瑠斗




















写真はこちら


本日は大会が2ヶ所でありました。
第5回カラテオールカップルーキーズが大垣市で開催されました。
結果は優勝二人。おめでとう
これで満足せずに、次のステージに上がって今年は全国の舞台に行くぞ。
引率の細川先生、福田先生お疲れ様でした。

大会関係各位の皆様有り難うございました。
会長 舟越祐治   合掌


平成30年3月11日(日)三重県フルコンタクト空手道練成大会


【結果】

<優勝>
 伊藤 克浩

<ベスト4>
 竹内 清  金光 満寿




















写真はこちら


本日は三重県松阪にてJFKO公認三重県フルコンタクト空手道錬成大会が開催され、一般部から4名出場しました。
まずは、優勝の伊藤おめでとう。
そしてベスト4の清と金光も良く頑張りました。

普段、子供達が頑張ってるので、一般部の君達が挑戦する姿は勝敗よりも価値があります。
この経験が君達を更に成長させてすれるはず。
2週間後に愛知杯が有ります。また明日から切り替えて次の目標に向かってしっかりと稽古に励んで下さい。

代表の寺家先生、大会関係各位の皆様、有り難うございました。
会長 舟越祐治   合掌



平成30年3月10日(土)チャンピオンカップ


【結果】

<準優勝>
 野々垣 駿真

























写真はこちら


第6回チャンピオンカップ決勝大会が兵庫県にて、開催され、小学1年野々垣駿真が出場しました。
結果は準優勝。
決勝は最強のライバル村上君と対決し延長の末、負けましたが良く頑張りました。
お互いに勝ったり負けたり、良き戦友としてレベルアップ。
これからも勝ち上がると必ず対戦する相手なので、日々の厳しい稽古にも励む事が出来ます。

祐心会、低学年のホープ駿真!今年こそは全国制覇を期待してます。
大会関係各位の皆様、有り難うございました。
会長 舟越祐治   合掌



平成30年3月4日(日)ジャパンカップ


【結果】

<準優勝>
 加藤 宥希

<ベスト8賞>
 中村 幸之助

<代表権獲得>
 加藤 宥希  太田 万結
 森島 拓優

























写真はこちら



第20回ジャパンカップ空手道選手権大会が横浜で開催されました。
今回は8名出場。
今年も全国出場を目指して選抜大会も始まりましたが、結果は3名獲得。
宥希は準優勝おめでとう。本人は納得してないかもしれませんが、相手も研究してます。
万結は優勝した相手に延長で負けましたが繰り上げで獲得。
後の皆も、あと1回勝てば全国に届くところでしたが、そう簡単には行かないのが現実。相手も皆、日々の努力をしているはずです。
それを素直に受け入れ、これから更に努力して次回に挑戦しましょう。

引率の指導者、ご父兄の方々、遠方までお疲れ様でした。そして、負けて帰った原兄妹、帰ってからその足で稽古に行くその姿勢は本当に素晴らしい。
必ずその努力は報われます。

大会関係各位の皆様、有り難うございました。
会長 舟越祐治   合掌



平成30年2月25日(日)東海カップ


【結果】

<優勝>
 野々垣 駿真

<準優勝>
 朝見 琉絆  原 百花
 加藤 宥希

<3位>
 山村 歩大  三浦 結衣
 熊谷 苺華  熊谷 颯真
 小原 陵汰  原 啓人
 川崎 陽奈






















写真はこちら

ノーティー主催の第7回東海カップジュニアが愛知県体育館で開催され、840名の参加する中で祐心会から21名エントリー、一人ケガで欠場。
結果は上記の通り。

この寒い時季にも関わらず、激しい打ち合いのレベルが高い試合でした。
勝って喜ぶ門下生も、負けて涙する門下生も良い経験を積めました。まだ今年は始まったばかり。
負けた子達は、まだこれから全国出場をかけての大会が沢山有ります。これが最後の試合みたいにいつまでも引きずらず、気持ちを切り替えて、この悔しさを忘れず日々の稽古で鍛え直しだ。君達にはいつも言ってますが、負ける度に強くなってます。それで良いんです。
次回の大会に期待してます。

長谷川先生、大会関係各位の皆様有り難うございました。
会長 舟越祐治   合掌



平成30年2月18日(日)審判講習会 交流試合


【結果】

<優勝>
 野々垣 駿真  原 百花
 中西 優

<準優勝>
 中島 悠聖  小原 凌汰

<3位>
 岩田 瑠斗  木村 勇太


















写真はこちら


中部地区審判講習会、交流大会が津島市練成館で行われました。
結果は上記の通り。

交流大会にも関わらず、全国トップレベルの選手が参加してましたが、みんな良く頑張りました。
日々の稽古が一番大事では有りますが、やはり実戦で経験を積むことが、より早く成長すると思います。

今年もいよいよ、毎月のように全国をかけて選抜大会が始まります。
しっかりと目標に向かって頑張りましょう。

そして、審判講習に参加した一般部の皆さんも、お疲れ様でした。
いつも言ってますが、子供達も厳しい稽古をして努力をしてます。正しいジャッジを身に付けて、各大会には積極的に審判員として、協力をお願いします。

JKJO中部の関係各位の皆様、本日は有り難うございました。押忍
会長 舟越祐治   合掌




平成30年2月12日(月)全中部空手道大会


【結果】

<準優勝>
 竹内 清




















写真はこちら


第8回全中部空手道選手権大会が愛知県武道館で開催されました。

今回は一般の部だけの大会で祐心会から5名出場。
結果は竹内清が準優勝。

ジュニア達が頑張ってるので、我々もと意気込み出場しましたが、みっともないったらありゃしない。。。
これでは子供達に顔向けが出来ないので、もう一度鍛え直して、来月の愛知杯でリベンジです。
しかし、たくさん笑わせて頂きました。

次回に期待してます。
郷英館の宮川先生、大会関係各位の皆さま、有り難うございました。押忍
会長    舟越祐治    合掌



平成30年1月28日(日)全中京空手道大会


【結果】

<優勝>
 熊谷 百恵

<3位>
 太田 万結  岩田 瑠斗




















写真はこちら


第2回全中京フルコンタクト空手道選手権大会の結果。

優勝…熊谷百恵
3位…太田万結、岩田瑠斗
7名出場で3名の入賞でした。百恵は初優勝おめでとう。瑠斗も肋骨にヒビが入ってるにも関わらず3位。チャンヒオンクラスで3位の万結もおめでとう。

武神ランキング大会とあって、全国トップクラスの選手が大集結。当然、苦戦をしいられましたが皆、良く頑張りました。
万結と悠聖は1回戦からランキング1位の相手、啓人と百花は2回戦でランキング2位と激突。
そんな中、万結は3位に入賞。啓人も百花も悠聖も敗けはしましたが強敵相手に下がらず真っ向勝負で本当に素晴らしい戦いでした。

今年もまだ始まったばかりです。今回の経験でたくさん勉強になったはずだから、次回は入賞目指して稽古に励んで下さい。
男塾の松井先生、清原代表、関係各位の皆さま有り難うございました。押忍

会長    舟越祐治    合掌




第18回中日本空手道大会 忘れ物


























写真はこちら


お心当たりのある方は、祐心会事務局までご連絡下さい。

確認の上、各団体の代表者様へ返却いたします。


祐心会事務局メールアドレス

info@yushinkai.biz



平成30年1月14日 第18回中日本空手道大会


【結果】

<優勝>
 野々垣 駿真  原 百花
 斉藤 大翔   田中 杜和
 太田 万結   橋本 春花
 竹森 美優   伊藤 克浩
 

<準優勝>
 コルニエンコ 夢乃奈
 原 啓人    太田 万結
 木村 勇太   野々垣 紗花
 平松 抄麻   森島 拓優
 高御堂 美優  永田 守人

<3位>
 野々垣 駿真  原 百花
 山田 佑弥   中西 優
 杉山 蒼馬   福冨 哩久
 岩田 瑠斗   奥村 沙來
 川崎 陽奈   赤城 大河
 徳川 彪凱   森島 翔輝也
 安田 剛    中井 希音
 山中 光洋   内田 匡志
 竹内 清
 
<ベスト8>
 徳川 希愛   中嶋 優心
 今井 梨瑚   伊藤 優
 岩瀬 律志   南谷 逞斗
 高野 晃平   鈴木 駿矢

【形の部】

<3位>
 原 百花    太田 万結
 橋本 春花


















写真はこちら



全体の結果



















第18回中日本空手道大会を無事に開催する事が出来ました。

昨年の10月の総選挙によって、この寒い時期に延期になったにも関わらず、700名もの選手に出場して頂き盛大になりました。
今回は、当祐心会の設立20周年記念大会も兼ねて試合前に演武もさせて頂きました。
光武会館、JKKの皆様にも花を添えて頂き本当に感謝を申し上げます。

私自身、昨年50代になっても生涯空手と自分を追い込み、10年ぶりに試割りをさせて頂きました。
人に優しく自分には厳しく、いくつになっても挑戦する気持ちを忘れず。空手を継続して、日々の鍛練によって人は成長する姿を、子供達にも同年代のお父さん達にも見せる事が無事に出来ました。
やる以上は、見ている皆様に喜んで頂き感動を与えれるように、今回は取り組ませてもらいました。

空手は、ただ戦うだけの競技ではなく、沖縄から伝えられた伝統ある神聖な武道であります。
それを踏まえ団体による型の演武や約束組手も披露させて頂きましたが、小さい子供から一般まで、皆が大きな気合いと共にそれなりに出来たのではないかと思います。

さて、試合の結果ですがどこのコートも白熱した素晴らしい内容でした。入賞した選手はおめでとうございました。そして負けてしまった選手も精一杯頑張りました。また目標を持ってこれからも稽古に取り組んで下さい。

最後にご来賓、各流会派の先生、関係各位の皆様には心より感謝を申し上げます。
有り難うございました。

会長    舟越祐治    合掌


平成30年1月1日 新年のご挨拶


 









謹賀新年

明けましておめでとうございます。
昨年も祐心会の活躍にご理解ご協力を賜り誠に有り難うございました。
本年もどうか変わらぬご支援を宜しくお願いします。

さて、本来ならば昨年の10月に開催される予定の第18回中日本空手道大会が延期となり、年明けそうそう14日に開催をさせて頂きます。
大変寒い時季なので、皆様方にはご迷惑やご不自由をおかけしますが、円滑に運営が出来るように精一杯努めさせて頂きますので宜しくお願い致します。

平成も今年が最後の年となりますが心新たに身を引き締め、更に向上出来るように指導者一同努力して参ります。

皆様方におかれましては、良い1年となりますようご祈念申し上げ、私の新年の挨拶とさせて頂きます。押忍
会長    舟越祐治    合掌

追伸…尚、第19回中日本空手道大会を本年は10月21日に木曽川体育館で開催させて頂きます。











平成29年度イベント


平成28年度イベント


平成27年度イベント


平成26年度イベント