日本伝空手道陪劭流祐心会・イベント結果

平成31年3月24日 組手合同稽古























写真はこちら


本日はもう1つ
合同組手稽古を開催

栄神会、新誠會、善行塾、JKK、祐心会と幼児から中学まで一宮で合同稽古をしました。
参加者が約70名で13時から16時まで。
その後は17時まで自由稽古をしました。
激戦区の中部で勝ち上がるのは至難の技。
いつも試合に出てはギャン泣きのチビッ子達。

何とかチビッ子達をを全国に行かせたい、そんな団体の集まりで始まりました。
普段、顔見知りの仲間との組手ばかりではなかなか勝てません。
今日は緊張感があり、とても良かったと思います。
新村先生、玉置先生、中村先生、伏屋先生有り難うございました。

また今回のように合同組手稽古を開催しますので、その際は宜しくお願いします。
会長 舟越祐治  合掌



平成31年3月24日 全北陸ジュニア空手道選手権



  【結果】
  
<優勝>
 野々垣 駿真


<準優勝>
 加藤 宥希

























写真はこちら


第3回全北陸ジュニア空手道選手権大会、W.K.Oジャパンアスリートカップ選抜指定大会が北陸で開催されました。
祐心会から二名出場

結果
優勝…二年男子  野々垣駿真
準優勝…五年男子  加藤宥希
二人とも選抜獲得おめでとう!

駿真は、久しぶりの優勝。全国準優勝の力を持っている駿真も、最近はことごとく反則注意で勝てなかった日々。日頃の稽古で意識を変えて取り組んだ結果が出て来ました。
これから楽しみです。

惜しくも決勝で敗れた宥希ですが、激戦区でライバルと勝ったり負けたり。お互いに切磋琢磨して成長してます。
全国では共にW.K.O のベルトを目指して更なる努力をしましょう。
引率の福田先生ご苦労様でした。
武奨館、吉村先生、大会関係各位の皆様有り難うございました。
会長 舟越祐治  合掌


平成31年3月17日 輪道会オープン空手道選手権



  【結果】
  
<準優勝>
 野々垣 駿真

























写真はこちら


第26回輪道会オープン空手道選手権大会
主催…全日本空手道輪道会
美浜で開催された大会に4名出場しました。

結果…準優勝    小学2年男子  野々垣駿真
ここ最近は反則注意で入賞を逃していた駿真でしたが、反則を取られないように、組手のスタイルを改善すべき稽古に取り組んで来ました。
本人も手応えを感じてくれてると思います。
今年こそは目標である全日本チャンピオン。これから更なる努力をして夢を叶えて下さい。

負けてしまった3人も、良く頑張りました。
これから試合も連戦になって来ますので、今回の課題を克服して次戦は入賞を目指しましょう。

大会関係各位の皆様、有り難うございました。
会長 舟越祐治  合掌

平成31年3月3日 三重県フルコンタクト空手道錬成大会



  【結果】
   
<優勝>
 伊藤 克浩

<準優勝>
 舟越 恭祐

















写真はこちら


jFKO公認第3回オープントーナメント
三重県フルコンタクト空手道錬成大会
優勝…男子中級の部  伊藤克浩
準優勝…男子上級軽量の部  舟越恭祐
伊藤はこの大会で2連覇おめでとう

恭祐は準優勝でしたが、有段の部で戦うだけの攻撃をもっとつけないとこれでは駄目。
三重県空手道錬成大会2019には岩田瑠斗が型と組手に出場しましたが、良く挑戦しました。
負けてまた強くなる

一般部の門下生も少年部に負けないように稽古に取り組んで下さい。
 寺家先生、大会関係各位の皆様、有り難うございました。
会長 舟越祐治  合掌


平成31年2月24日 オールカップルーキーズ



  【結果】
   
<3位>
 加藤 希美
 



















写真はこちら


第6回カラテオールカップルーキーズ
6名出場
結果…3位 中学女子の部 加藤希美
さて、本日は津島にて初級、中級で予選を勝ち抜いた選手が競う大会。
祐心の未来を担うチビッ子が出場しましたが、またまたギャン泣きパレード😂
何とレベルが高い事!
これだけ泣かれると胸が痛くなる。
普段、甘やかしてたのか?
はたまた他所が強いのか?
いずれにしても、心を鬼にして、これから稽古を積まねば成りません。
悔しい思いを忘れないうちにこの子達を育てるのが使命と思う1日でした。
引率の福田先生、藤岡先生お疲れ様でした。
大会関係各位の皆様有り難うございました。
会長 舟越祐治  合掌




平成31年2月17日 東海カップ



  【結果】
   
<優勝>
 中西 優

<準優勝>
 勝連 未結菜
 
























写真はこちら


本日はもう1つ大会
第8回東海カップJr.空手道選手権大会
旧愛知県体育館
主催…ノーティーカラテアカデミー
こちらは初心、初級にチビッ子14名、上級3名の17名が出場。
結果
優勝…小学5年男子軽量   中西優
準優勝…小学3年女子       勝連未結菜
二人ともおめでとう
良く頑張りました。
さて、負けてギャン泣きのチビッ子達!
試合に出るだけでまずは1勝なんです。
最初からは強い子はいません。
その経験を積むことによって、道場のお兄ちゃんお姉ちゃんみたいに強くなるんです。
挑戦をした皆に拍手を贈りたいですね!
審判の4名、引率の指導者の皆さんお疲れ様でした。
長谷川先生、大会関係各位の皆様有り難うございました。
会長 舟越祐治  合掌




平成31年2月17日 ジャパンカップ



  【結果】
   
<優勝>
 太田 万結

<準優勝>
 原 百花
 

























写真はこちら


第21回ジャパンカップJr.空手道選手権大会
横浜国際プールメインアリーナ
主催…空手道MAC
選抜クラスに7名出場
結果
優勝…小学6年女子軽量   太田万結
準優勝…小学4年女子重量  原百花

百花は決勝で全日本優勝している相手に、果敢に攻め続けましたが惜しくも判定負け。
しかし、今までで一番の試合だったと思います。
万結は、先週のジャックに引き続き、またもや優勝。準決勝、決勝の相手は去年の全国2位と3位。
二人とも確実に力を付けています。
本当におめでとう
負けてしまった男子の諸君!
相手も厳しい稽古をしているはずです。
いつも通り、負けて強くなる。
今日の悔し涙を忘れるな!
まだ2月、次の大会に気持ちを切り替えて明日から頑張ろう。
引率の福田先生ご苦労様です。
大会関係各位の皆様、有り難うございました。
会長 舟越祐治  合掌



平成31年2月10日 ジャパンアスリートカップ



  【結果】
   
<優勝>
 太田 万結

<3位>
 加藤 宥希
 

























写真はこちら


第2回W.K.Oジャパンアスリートカップ
エディオンアリーナ大阪
沖縄から北海道まで選抜大会を勝ち抜いた強豪がひしめく大会に祐心会から3名出場
結果
優勝…小学6年女子軽量  太田万結
3位…小学5年男子軽量  加藤宥希
二人ともおめでとう

駿真は2回戦で優勝した相手に判定負けでしたが、鎖骨の骨折からインフルエンザと、調整不足と言う事で次回に期待してます。
宥希も優勝した相手に判定負けで3位。
接近して戦う相手に、いつもの自分の空手が出来ませんでしたが、宥希ならこのルールでも対応出来るはずです。悔しい思いを忘れずに、また稽古に取り組んで下さい。
圧巻は万結。1回戦から前年度のチャンピオンが相手。
この日の為に、減量と稽古に努力をしてました。
見事に優勝して、嬉し泣きの表彰台。
努力は必ず実る。
皆に感動を与える試合でした。
本当におめでとう
引率の福田先生、お疲れ様でした。
大会関係各位の皆様、有り難うございました。
会長 舟越祐治  合掌




平成31年2月3日 ポイント&KO空手道選手権大会



  【結果】
   
<準優勝>
 中西 優
 

















写真はこちら

第5回中部選抜空手道選手権大会
POINT&K.O会場スカイホール豊田
大上會主催

祐心会から単身1人で中西優が出場
結果は五年男子で準優勝
先週の全日本少年少女空手道選手権(リアルチャンピオンシップ)で三位の入賞をして、今日も準優勝おめでとう。
これで3月23日に東京武道館で開催される第15回全日本少年少女空手道選手権大会出場権を獲得。

今年の優は成長著しく、どんな大会ルールにも対応出来るように成りました。
これからが更に期待出来ます。

大上先生、大会関係各位の皆様、有り難うございました。
会長 舟越祐治  合掌



平成31年1月27日 東日本チャンピオン



  【結果】
   
<ベスト8>
 野々垣 駿真
 

























写真はこちら


東日本空手チャンピオン王座決定戦2019
東京スポーツ文化館アリーナ
野々垣駿真が一人で出場
結果はベスト8
本人としては悔しい結果だと思いますが、年末に鎖骨を骨折しての復活試合。
ここからしっかりと稽古をして、いつもの駿真に戻ってくれる事でしょう。
拳友会、中山先生、関係各位の皆様有り難うございました。
これで本日は東京、名古屋、神戸の3試合が無事に終わりました。
皆様、お疲れ様でした。
会長 舟越祐治  合掌



平成31年1月27日 リアルチャンピオンシップ



  【結果】
   
<3位>
 中西 優
 

























写真はこちら


第4回全日本少年少女空手道選手権大会(リアルチャンピオンシップ)グリーンアリーナ神戸
2名出場
小学五年男子軽量…3位中西優
このクラス55人出場の激戦区。
3位決定戦では互角の戦い。お互い一歩も引かない展開で2回延長の末に勝利しました。
今回の優は男らしかったな。
おめでとう
万結は今週三キロの減量で辛かったと思いますが、良く頑張りました。
各地区の選抜を獲得しての出場。普段のJKJOルールと違い、押しも胸つけも有りのルールで大苦戦。
どんなルールでも対応出来るように、また来年もこの舞台に戻って来たいと思います。
大会関係各位の皆様有り難うございました。
会長 舟越祐治  合掌


平成31年1月27日 全中部空手道選手権



  【結果】
   
<優勝>
 瀧 正和  

<準優勝>
 竹内 清


 

























写真はこちら


第9回全中部空手道選手権大会
愛知県武道館
一般8名出場
シニア有段の部…優勝  瀧正和
シニア新人の部…準決勝  竹内清
少年部も頑張ってるので一般部の皆さんも気合い入れて望みました。
入賞した二人はおめでとう
清はあと一歩。スタミナを付けないといかんな。
宮川先生、大会関係各位の皆様有り難うございました。
会長 舟越祐治  合掌


平成31年1月20日 中部地区選抜



  【結果】
   
<優勝>
 加藤 宥希  

<準優勝>
 原 百花   太田 万結
 森島 拓優

<3位>
 小山田 陽奈  森島 翔輝也
 




















写真はこちら


中部地区代表選抜大会
愛知県武道館
第13回JKJO全日本ジュニア出場件をかけて今年も始まりました。
優勝…小学五年軽量、加藤宥希
準優勝…小学4年女子重量、原百花
準優勝…小学6年女子軽量、太田万結
準優勝…中学2.3年男子重量、森島拓優
3位…小学6年女子重量、小山田陽奈
3位…中学2.3年男子重量、森島翔輝也

6名が全国出場を決めました。
入賞者のみんな、おめでとう!
そして負けた諸君、まだスタートしたばっかりだから心配するなよ。
初戦にしては動けていたからこれから楽しみにしてます。
そしてしっかり稽古して、今年も全国の舞台を目指しましょう。

JKJO中部の先生方、大会関係各位の皆様、有り難うございました。
会長 舟越祐治  合掌




平成31年1月1日 新年のご挨拶


新年明けましておめでとうございます。

昨年も祐心会の活躍にご理解、ご協力誠に有り難うございました。
新たな年を迎えましたが、まずは今年も皆様が健康でありますように。
そして門下生一同の努力が実る事を願ってます。

年明け早々、全日本をかけて中部選抜が開催されます。
毎年、同じ事ですが勝敗よりも大事な事は、それに向かって日々の努力をする事です。
そして結果がついて来るものです。
まずは日頃の生活態度からしっかりと見つめ直しましょう。

挨拶、返事は大きく、そして家族や周りの人、指導者に対して感謝の気持ち。
仲間を思いやり、沢山の友達を作って下さい。
学生は空手だけでなく、しっかりと勉強もして下さい。

4月には初の沖縄空手遠征も実施します。
それぞれが経験したことを、1人でも多くの仲間に伝えて、更なる活躍を願ってます。

今年も素晴らしい年に成るように、指導者一同身を引き締めて指導に当たらせて頂きます。
本年もどうぞ宜しくお願いします。
会長 舟越祐治  合掌



平成30年12月30日 年末のご挨拶


本年も一般社団法人 日本伝空手道陪劭流祐心会の活動も全て終了しました。

今年は1月と10月に2度の中日本空手道大会を開催することになり、慌ただしい1年では有りましたが、とても充実した1年と成りました。

私事では有りますが、25年ぶりに選手として空手の大会に出場したのが一番の思い出です。
国際大会と言う舞台で経験したことは、大きな財産となり、また本選に残れたのも少なからず自信にも成りました。
私の座右の銘は「継続は力なり」もうこれで良いと思った事は1度も有りません。
常に自ら挑戦する気持ちを持って、自分自身の稽古を怠らず、門下生の見本と成れる様にこれからも精進して参ります。

そして、今年は祐心会から初の全日本チャンピオンが、誕生しました。
田中杜和、本当におめでとう。
門下生一同、杜和の活躍で自分たちもやれば出来る!と、自信を持った事でしょう。

平成最後の年、30年は約50試合に参加しました。
その中には型の大会も有ります。
フルコンタクト界も型に着目し始めた事が何よりです。
そして祐心会の門下生があらゆる大会で優勝、準優勝とタイトルを獲得してくれました。
いつも伝えてますが、空手道とは古くから沖縄より伝承された歴史ある伝統武道です。
本物の空手を身に付けてこそ、人間形成が成せる事だと考えます。
そうでなければ、先人から受け継いだ伝統を、次世代に残して行けません。
常に先の事をしっかりと見つめ、皆の将来が明るく幸せで有ることを願ってます。

最後に、皆様方にとって素晴らしい年をお迎えに成ることを祈念して、本年度の挨拶にかえさせて頂きます。
1年間、ご理解、ご協力有り難うございました。
会長 舟越祐治  合掌


平成30年12月24日 後期昇段者



第52号 浜脇 椿
第53号 坂井田 怜音
第54号 坂井田 至音
第55号 田中 杜和
第56号 中井 希音
 
























平成30年12月24日 2018年 会長賞



 水谷 瑠茉
 中西 優
 伊藤 千花
 奥村 海斗
 小原 陵汰
 高野 佳星
 今枝 倖菜
 今枝 広和
 内藤 寛十
 藤澤 美綺
 松岡 光輝
 




















平成30年12月23日 葉栗支部クリスマス会

平成30年12月23日 サムライ杯



  【結果】
   
<優勝>
 加藤 宥希 

 




















写真はこちら


極真サムライ杯秋の陣がスカイホール豊田で開催。
今年最後の大会で祐心会からは加藤宥希1人だけ出場しました。
結果は選抜クラス五年男子軽量…優勝
宥希おめでとう!

来年の全日本ジュニアチャンピオンシップ出場権利を獲得しました。
宥希は前回の正道会館のセントラルジャパンカップに続き連続優勝
今年の締めくくりに最高の結果を残してくれました。
これで今年の大会は全て終了しました。

門下生の皆、ご父兄の皆様、本当にお疲れ様でした。
また来年も今年以上の結果を残せるように、私たち指導者も取り組んで参ります。
世界総極真の大会関係各位の皆様、有り難うございました。
会長 舟越祐治  合掌




平成30年12月22日 忘年会





 




















写真はこちら

2018年度、祐心会忘年会
子供達もご父兄も、そして指導者の皆さんも今年1年お疲れ様でした。
いつもは道場で厳しい稽古ですが、忘年会では皆が笑顔!
空手は個人競技ですが、本当に仲の良い仲間がたくさん集まり素晴らしい会でした。
幹事の藤岡先生、有り難うございました。

これで、今年1年の全ての行事は終了しました。
年間50試合出場で慌ただしい1年でしたが、皆様のご協力により素晴らしい年に成りました。
有り難うございました。
会長 舟越祐治  合掌



平成30年12月17日 豊明市長杯空手道(型)選手権大会


  【結果】
   
<優勝>
 太田 万結

 




















本日は3ヶ所で祐心会の門下生が頑張ってくれました。
豊明市長杯空手道(型)選手権大会
祐心会から単身一人で6年生太田万結が上級の部に出場しました。

そして結果は27名の頂点を掴み優勝してくれました。おめでとう!そして有り難う!
この大会にはJKF(全空連)で全国トップクラスの選手も出場していて、まさか優勝するとは私も思っていませんでした。失敬しました。
2回戦からの出場で、まずはセイエンチン、3回戦でセーパイ、準決勝で観空大、決勝はセーパイ。
今年の4月から教えた全ての型をしっかり稽古して身に付けてくれました。
圧巻はセーパイ。教えて3週間でここまで出来る様になってくれました。
空手は組手だけでなく、先人から伝わってきた伝統の型も大事です。
子供の能力は無限ですね!

石川先生、高田先生、大会関係各位の皆様、側で見守ってくれた山田師範、有り難うございました。
会長 舟越祐治  合掌


写真はこちら










平成30年度イベント


平成29年度イベント


平成28年度イベント


平成27年度イベント


平成26年度イベント